イベント概要

イベント名WCAN 2014 Summer
日程2014年7月12日(土) 13:00 -受付開始 12:00-
会場名古屋国際会議場 会議室 141+142
〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1
地図・アクセス方法GoogleMapで見る
TEL : 052-683-7711
定員200名(6月24日に180名から増員しました)
会費一般 / ¥3,000(税込) 学生 / ¥1,000(税込)
※領収証は当日お渡しいたします。
お支払い方法はログイン後に本ページ左メニューに表示されます。
懇親会山ちゃん 金山南店GoogleMapで見る
19:00 - 21:30
費用:¥3,000(税込)
定員:80名
twitterタグ#wcan
申込締め切り本編・懇親会7/10(木)17:00まで。
ただしPaypalによる本編のみ参加の場合に限り7/11(金)まで受け付けます。
お支払い期日7/10(木)17:00まで
ただし、PayPal支払いによる本編のみ参加の場合に限り7/11(金)23:59まで受け付けます。
主催有限会社アップルップル
  • 遅刻・途中退席については可能ですが、参加費の返金はありません。

タイムテーブル

12:00受付開始
13:00オープニング
13:10ライトニングトーク(15分)
13:25PRセッション(15分)
13:40SESSION-1+質疑応答 (70分)
14:50休憩 (20分)
15:10SESSION-2+質疑応答 (70分)
16:20休憩 (20分)
16:40SESSION-3+質疑応答 (70分)
17:50エンディング
18:00(移動)
19:00懇親会

セッション情報・スピーカー

ディレクターとして意識スべき、「誰がどうみてもそうとしか受け取れない文書」術

Webディレクターの仕事は判断・決定・連絡です。その連絡の時に
「あっ、それは実はそういう意味ではなくて」
「あっ、そこ書ききれてなかったんだけど……」
「作業してもらって悪いんだけど、あとあそこも修正があったんだよね」
といったことがありませんか?
Web制作の現場で17年間ディレクションをやっている名村が事例とワークを交え
「誰がどうみてもそうとしか受け取れない文書」を書く文書術を解説します。

名村 晋治さん

株式会社サービシンク 代表取締役

1996年から個人事業主として4人のユニットでWebサイトの制作に関わり、2010年に法人化させた株式会社サービシンクを立ち上げ、不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計の全てに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添う為に、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
著書として『Webブランディングの入門教科書』『変革期のウェブ』。
2000年からは東京を始めとして全国各地で「Webディレクター養成講座」の講師として次世代のWebディレクターを育成しています。

株式会社サービシンク:http://servithink.co.jp/
ブログ:http://web-directions.com/director/

長崎・福岡・東京 それぞれの都市から学んだ これからのWebで大切なこと

それぞれの街で暮らして感じた、生活リズムの違いや情報との距離感の違いなどを通じて、これからのWeb製作者に求められていることについて考えます。
また、問題点を見つけるためのユーザーテストや行動観察の大切さについて、フリマアプリFrilでの取り組みを通じてご紹介します。

山口 有由希さん

株式会社Fablic Webデザイナー

長崎県佐世保市生まれ。
福岡のシステム会社にてプログラマーとして勤務ののち、2005年にWebデザイナーとしてフロッグマンオフィスに入社。さまざまなWebサイト制作に携わる。2014年からは拠点を東京に移し、Fablicに入社。
現在はフリマアプリFrilのAndroidアプリのUIデザインを担当。
個人プロダクトとしてさまざまなサイトの制作・運営も行っている。

twitter:@yuki930
ポートフォリオ:http://yuki930.v-colors.com/
ブログ:http://blog.v-colors.com/
Fireworksマニア:http://fw.v-colors.com/
PHOTO STOCKER:http://photo.v-colors.com/
ほか

今、Webクリエーターに必要な5 MOST!

2020年「東京オリンピック」後も、この業界で生き抜くために大切なこととは? テクノロジー、セオリー、テクニックも重要ですが、これから先の世の中を考えると、Webクリエーターとして、それ以上に見据えておかなくてはいけないことがあります。 ただ、なんとなく、かっこいい、それらしいモノをデザインしているだけで、この先も生き残れる自信ありますか?

1. Webデザインの定義を知る
2. 企業、ブランドと消費者動向の関係
3. ウェアラブル・デバイス、未来の意味すること
4. テクノロジーの行く末を見定める
5. 自分自身をブランディングする

今年45歳になる僕がWebクリエーターとして、あと20年先まで働くことを前提に今、思っていることを伝えたいと思います。

中川 直樹さん

株式会社アンティー・ファクトリー 代表取締役/アートディレクター
一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会(JWSDA)会長

1969年生 浜松市出身
ニューヨーク州立大学 Fashion Institute of Technology(F.I.T)
広告デザイン学科卒業。NYにてWebデザイン、グラフィックデザインに従事。
帰国後 1997年 アンティー・デザインを設立。実績は、三菱電機、資生堂、カネボウ、S&B食品、日産自動車、バドワイザー、Sony Ericsson、コカ・コーラ、フジテレビ、アルファロメオ、ALL ABOUT、VOGUE他多数。Web Designing「中川流 Web道」執筆、デジタルハリウッド、リクルート、ベネッセコーポレーション他、講師、講演活動多数。2009年度より社団法人JWDA会長。2012年度より社団法人JWSDA会長。

ライトニングトーク

取扱説明書なんていらない! お手軽にサーバーを使うお話

サーバーのことを何も知らない状態から簡単に勉強してみたお話をできればと思います。 サーバーと言うと「黒い画面」「よく分からないコマンド」などなどアレルギー症状を発症する人も多いですが、ちょっと触ってみただけで簡単に抵抗がなくなります。 思い切ってサーバーのさわりだけでも見てみませんか?

熊上 隆さん

株式会社リライヴ

社会人になって振り返る グランプリを穫ったWebアプリの作り方

社会人1年生の視点から、学生時代にコンペでグランプリを穫ったWebアプリの作り方について振り返ります。学生だからできたこと、社会人だからこそ必要なもの、2つの立場でWeb制作をした話をさせていただきます。

今井 理紗子さん

有限会社アップルップル

できる!リモートではたらくすすめ

弊社は、オフィスを持たないリモートワークの会社。社長は東京、自分は名古屋、そして東京のあちこちに3名在籍しています。そんな弊社が実際に使用しているツールや方法を公開します。

Katz Uenoさん

コンクリートファイブジャパン株式会社

PR協賛

CSSフレームワークとCMSプロトタイプを使ったワークフローの効率化

bootstrapに代表されるCSSフレームワークと、a-blog cmsをプロトタイプの段階から使うことによりWebサイト制作のワークフローを効率化する方法について紹介します。

岩崎 浩さん

有限会社アップルップル

PR協賛プレゼント


iPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi 16GB - シルバー

キャンセル時の注意事項

参加申し込み後の内容変更は、メールで info(at)wcan.jpよりご連絡ください。WCAN側で申し込み内容の変更を行います。

キャンセルの方法

ログイン後、キャンセルフォームよりご連絡ください。なお、WCAN本編をキャンセルし、懇親会のみ出席という形をとることはできません。あらかじめご了承ください。

キャンセル時の返金について

決済後のキャンセルに伴う返金は、以下の内容に従い行います。

  • 2014年7月10日17時00分までにキャンセルフォームよりお申し出いただいた分につきましては振込手数料を差し引いて返金いたします。
  • 2014年7月10日17時以降にお申し出いただいた分につきましては返金はいたしません。
  • 参加申し込み期限は2014年7月10日17:00までとなっています。特別対応としてPaypalの場合に限り11日中まで申し込み可能ですが、キャンセルの期限は2014年7月10日17時00分までとなっていますのでご注意ください。

バナー

WCAN 2014 Summerのバナーです。
ブログやサイトに、ご自由にお使いいただけます。下記ソースをそのままご利用ください。



<a href="http://wcan.jp/event/2014summer/"><img src="http://wcan.jp/archives/2014summer/banner-wcan2014summer.png" width="200" height="200"></a>

よくある質問

お申し込みについて

WCANへ参加するにはどうしたらいいですか?

WCANの参加申し込みページよりお申し込みください。参加する際にはWCAN メンバー登録が必要になります。 申し込みは定員制で、先着順で受付となります。お早めにお申し込みいただくことをおすすめします。お申し込み後に、メンバー登録時に設定したメールアドレス宛に受講票を送付いたします。(事前に関連情報の配信や当日までの案内も行います)

受講票はいつごろ送られてきますか?

ログイン後、申し込みページからお申し込みいただくと、自動返信で登録メールアドレス宛に受講票メールが送信されます。

受講票が届きません。

受講票メールが届かない場合、お申し込みが完了していない可能性があります。 お申し込み時のフォームは入力・確認・完了の三段階となっていますので、今一度ご確認ください。 不明な場合はinfo(at)wcan.jpまでお問い合わせください。

領収書は発行いただけますか?

当日受付時、全員に無記名の領収書を発行します。 WCAN本編、懇親会は別の領収書として発行しています。

複数人の参加費を一括で支払えますか?

社員の参加費を会社でまとめてお支払いいただく場合など、申込者と支払者が異なる場合には info(at)wcan.jp まで「参加者・参加内容(本編、懇親会)」をご連絡ください。

どういう人が学生にあたるのですか?

高校、高等専門学校、大学、大学院、専門学校の生徒を対象としています。 申し込み際に学生としてお申し込みいただき、当日受付に学生証をご提示ください。

当日でも受講できますか?

当日の参加申し込みは行っておりません。事前にお申し込み・お支払いをお願いいたします。

キャンセルするには、どうしたらいいですか?

申し込みいただいた後、やむをえずイベントをキャンセルされる場合は、キャンセルフォームよりお知らせください。 入金後のキャンセルは、お申し出の時期によっては返金いたしかねる場合があります。詳しくは注意事項をご覧ください。

当日の受講について

会場では飲食できますか?

会場内の飲食は可能ですが、基本的に休憩時間に限るものとしていただき、本編セッション中はお飲物程度としていただきますようお願いします。

会場では喫煙できますか?

名古屋国際会議場の喫煙コーナーは中庭(1、2、4号館前および3号館1階ピロティ)にあります。 館内は禁煙ですので、ご協力をお願いします。

ネット接続の環境はありますか?

会場では試験的に無線LANを開放しています。ただし、接続できる人数や速度に制限があります。また、予告無く無線LANの提供を中止する場合があります。 個人での接続環境のご用意にご協力ください。

ノートパソコン用の電源はありますか?

会場内の席の位置にもよりますが、電源は必ずしも用意できるわけではありません。電源をお使いになりたい方はお早めに会場入りをお願いいたします。 また、会場には電源タップはご用意していません。電源タップをお持ちいただけると皆さんで共用できます。ご協力ください。

駐車場はありますか?

名古屋国際会議場には約600台分の駐車場があります。料金は、一般車両は1日1回700円です。 駐車台数に限りがあり、イベント開催時など混雑しますので、公共交通機関のご利用にご協力ください。

何を持っていけばよいですか?
  • 受講票メールのプリントアウト(受講者番号の控え)
  • 名刺
  • 筆記用具
  • 学生証(学生で申し込みをされた方)

上記のものをお持ちいただくことをおすすめします。たくさんの方が参加されます。休憩時間など名刺交換の時間もありますので、名刺を多めにご用意ください。 ノートパソコンについては必ずしも必要ではありません。各自のご判断でお持ちください。なお、電源は会場・設営の都合上利用できない場合もあります。ご了承ください。

セミナー途中の入退場はできますか?

遅刻・途中退席については可能ですが、参加費の返金はありません。ご了承ください。