イベント概要

イベント名WCAN 2015 Autumn
日程2015年9月12日(土) 14:00 -受付開始 13:20-
会場名古屋商科大学 名古屋キャンパス 伏見ビル
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-20-1
地図・アクセス方法GoogleMapで見る
TEL : 052-683-7711
定員190名
会費一般 / ¥3,000(税込) 学生 / ¥1,000(税込)
※領収証は当日お渡しいたします。
お支払い方法はログイン後に本ページ左メニューに表示されます。
懇親会宴会屋 えび寿 本店GoogleMapで見る
19:00 - 21:00
費用:¥3,000(税込)
定員:100名
twitterタグ#wcan
申込締め切り本編・懇親会9/10(木)23:59まで。
お支払い期日9/10(木)23:59まで。
主催有限会社アップルップル
  • 人数が多くなった際にイス席を用意する事があります。
  • 席の位置にもよりますが、電源は必ずしも用意できるわけではありません。電源をお使いになりたい場合はお早めに会場入りをお願いいたします。
  • 遅刻・途中退席については可能ですが、参加費の返金はありません。

タイムテーブル


13:20受付開始
14:00オープニング
14:201コマ目 (40分)+休憩 (20分)
15:202コマ目 (40分)+休憩 (20分)
16:203コマ目 (40分)+休憩 (20分)
17:204コマ目 (40分)
18:00エンディング
18:20(移動)
19:00懇親会

当日の流れ

秋のWCANはマルチセッション方式ということで、普段のWCANと少し違った参加方法になります。

■受付
1.最初に「総合受付」へお越しください。
受付は13時20分より開始します。会場へ到着したら、まず総合受付へ向かってください。

2.受講管理用バーコードで受付を行います。
総合受付では受講管理用バーコードで受付をしていますので、事前にWCANサイトにログインしていただき、本イベントページをプリントするか、スマートフォン等で表示したもののご提示をお願いいたします。バーコードの表示ができない方は、事前に受講番号を確認しておいてください。受講番号は今回のセミナー申し込み時に送信されているメール「【WCAN 2015 Autumn】申込通知 兼 受講票 セッション選択もお忘れなく!」をご確認ください。受講番号がわからない方は、受付の係員までお問い合わせください。

3.受講セットをお渡しします。
受付では、領収書、アンケート用紙(受講チケットを兼ねています)をまとめた受講セットをお渡しします。今回は選択式セミナーのため、個別に専用のセットをご用意しています。紛失しないようお気をつけください。

4.最初のセッション会場に向かいましょう。
受付が終わりましたら、最初のセッション会場に移動してください。参加者数と座席の数はほぼ一緒になっていますので、前から順番に詰めて着席していただきますようお願いします。

■セッション開始まで
今回は受付で配布されるアンケート用紙が受講チケットを兼ねています。着席したら、机の見やすい位置に該当セッションのアンケート用紙を置いてお待ちください。

■セッションの移動
各セッション間の休憩は20分となります。セッション終了後、アンケートは会場後方の回収箱へお入れください。次のセッションで部屋を変わられる際に、部屋の扉が開いていない場合はそのまましばらくお待ちください。

■セッション終了後
懇親会へ参加申し込みをされている方は「宴会屋 えび寿 本店」へ移動してください。その際、受付時の赤いひものパスケースが入場の目印になりますので、かならず首にかけて移動してください。

セッション情報・スピーカー

Webディレクターのためのインフラ・クラウド入門

前半は、Web制作とインフラ営業の両方をかじった立場から、制作案件の提案時によくあるインフラの話、運用が始まってからもめる(から前もって差し込んでおいたほうがいい)話などを取りまとめました。
後半は、クラウドクラウドとやかましいことを言われていますが、共用型サービス・物理サーバ・クラウドに携わった観点から、クラウドって実際なんなの?どういうメリットがあるの?どう使いわけがいいの?というお話をさせていただきます

田口 大輔さん

株式会社クララオンライン(名古屋支社)

1986年 岐阜県出身、2009年にクララオンラインへ新卒入社、東京で法人営業を担当。
2010年よりクララオンラインと電通の合弁子会社に出向し、スポーツ競技団体・チーム・大会主催者向けに、Web制作・システム開発・アプリ開発に営業・PMとして従事。
2015年1月より名古屋支社で、名古屋・愛知を中心に西日本のお客様の営業担当をさせて頂いています。
好きなことは食べること、寝ること、歌うこと。直近の健康診断で初めてC判定だったので、ランニングを再開中です…。

定時に帰れる!カタツムリのディレクション方法

Webサイト制作のディレクションにおいて誰しもが経験するであろう、
・どうしたらもっとスムーズに進められるのか?
・デザインがとおらない…
・もっとお客さまと信頼関係を築きたい!
これらの悩みや願望について、カタツムリデザインの代表兼ディレクターが、定時退社を可能にし、お客さまにお喜びいただく、そのディレクション方法をお伝えします。
例えば、デザインのプレゼンテーション。初稿から確定まで何度も修正を繰り返した経験はありませんか?デザイン修正の少ない、スムーズなディレクション方法や、共に働くチームメンバーやお客さまとの関係作り、知識や技術の伝え方などをお伝えします。

水上 裕之さん

株式会社アットノエル

1980年、愛知県豊田市生まれ。
株式会社アットノエル代表取締役。
業界の働き方・労働環境を一からみなおし、薄給激務になりがちなWebサイト制作事業をメインにしながらも、ホワイト企業とされる労働環境を実現。
従業員満足度を向上させるためのコンサルタントとして活動中、講演・セミナー等も行う。

Webデザイナーが考えておきたいSEOのこと

Webデザイナーの皆さん、デザイン作成時にどれくらい「SEO」の事を考えていますか?
ホームページを作る上で、どうしても切り離すことのできないSEOですが、苦手なイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。SEOというとテクニカルなことを考えがちですが、実はデザイナーでもSEOに協力できる部分はたくさんあります。
このセッションでは、Webデザインをする上で考えておきたいSEOのことや、コーディングする際に考慮すべきポイントを、具体的な方法を踏まえてご紹介いたします。
SEOも意識できるワンランク上のWebデザイナーを一緒に目指しましょう!

井畑 徹也さん

株式会社WEB企画

株式会社WEB企画でデザイナー/ディレクターをしています。
かわいいデザインやシンプルなデザインが得意です。今はSVGに興味があって勉強中。
趣味は料理で美味しいものを食べるのも作るのも大好きです。
ブログ「クリエイティブメモメモ」運営

Web制作の幅が広がる!プロジェクトの傾向から考える、2つ目・3つ目のCMS選び

日本におけるCMS(コンテンツマネージメントシステム)の情勢は、WordPress一択から変わりつつあります。制作の多様化と、さまざまな特徴あるCMSの普及により、「導入すべきCMSを複数から選ぶ」ことが求められるようになりました。
旧来のブランドごとの機能比較ではなく、プロジェクトの傾向から適したCMSを選ぶコツをお話しします。この秋、2つ目・3つ目のCMSスキルを身につけて、レベルアップしましょう!

口田 聖子さん

WebbingStudio

Webエンジニア・CMSアドバイザー北海道生まれ。28歳でWeb制作の世界に入り、2008年からフリーランス。システム組み込みのWeb制作に特化し、Movable Type・WordPress・a-blog cmsを中心に、各種ブランドの知識を持つ。CMSの総合情報サイト「CMSスキルストア」の運営やイベント参加など、技術者間の交流活動を積極的に行っている。
ウェビングスタジオ: http://webbingstudio.com/ CMSスキルストア: http://cms-skill.com/

「人がみえる分析」でみえてくる、数字の向こう側 〜解析ツールMixpanelでできるWebマーケティング〜

アクセス解析ツールMixpanelは、従来のアクセス解析とは違い、人を中心に分析・アクションを起こす事ができます。
Mixpanelの特徴を自社サイトでの活用例を交えながら、ご紹介します。

岡田 孟典さん

株式会社データファーム

1992年生まれ。静岡県富士市出身。中学生の頃はじめてHTMLに触れ、Webに興味を持つようになりました。
大学ではマーケティングを専攻。2013年からWeb制作に携わるようになり、2014年に株式会社データファームに入社。
フロントエンドエンジニアとして、マークアップやCMS構築をしています。
Facebook: https://www.facebook.com/takenori.okada.7

ユーザー調査・評価のススメ(ユーザーが得られる価値を考える)

webサイト、スマホアプリの新規開発や開発中の際に実施するユーザー調査・評価は有効かつ効果的です。
プロジェクトを進めていく上で、仕様変更に伴うUIやデザインの変更はよくあると思います。
その中で、提供しようとしているモノでユーザーはどんな価値を得られるのか?、また、いかにユーザーにとって使いやすいUI・デザインとするか、を知るためのヒントになればと思います。
今回は簡単ではありますが、ユーザー調査・評価について方法やコツをご紹介します。

八木 智章さん

ヤフー株式会社

1980年生まれ。岐阜大学地域科学部卒。
Yahoo! JAPANが提供している各サービスにおいて、ユーザーの定性調査を行うUXリサーチャーとして活動。
Yahoo! JAPANAが掲げている「ユーザーファースト」を実践・実現するべく、ユーザーの発言・行動からサービス改善を支援。
また社内への定性調査の普及活動も実施。

デザインの根

デザインしていく中で大切なことは何なのか?
これまで様々な方に教えていただき、経験・体験した中で、私なりに気付いたデザインの根について、一部お話できたらと思います。
時には少し立ち止まり、頭を空にして自身を一度見直してみませんか。
デザイナーになりたい方、新米デザイナーの方、デザインに行き詰まっている方、スキルアップしたい方に何か一つでも参考になれば嬉しいです。

宮原 孝直さん

株式会社アビリティコンサルタント

様々な広告会社でDTPデザインの経験を経て、2009年にアビリティコンサルタントに、入社。
Web制作0からスタートし、現在、WEBデザイナー、WEBディレクターとして業務を担当。

SEOを武器に、たった3ヶ月で月間13万PVのサイトを作った理由

どうしてみんな、Googleアルゴリズムや、ページの文字数とか、被リンクとか、ページランクなんて気にするんだろう?
いつになったら気付くんだろう?もっと大事なポイントは他にあるのに…。
時代が変わっても決してブレない「真のノウハウ」を、自身の経験を基に語ります。

中谷 直登さん

riverch

EC事業、Web制作会社を経て、2015年にSEOコンサルタントとして独立。
SEO対策の本質を捉え、その知見を活かし自ら運営するWebメディア事業を開始する。
ブログ:http://seo-scene.com/

ランディングページ成約率UPのための失敗しないデザインレシピ

商品を販売するためのランディングページ、成功の第一基準、それはもちろん「売上」をより多く生み出せるサイトであること。
ランディングページの成功と失敗は数字として明確に現れます。
自社サイトの成功事例やLPO(ページ最適化)の結果とともに、失敗しないデザインのレシピをご紹介いたします。

田中 紫保子さん

株式会社MTG

デザイン専門学校卒業後、制作会社にてBtoB、BtoC事業の広告、店舗VI、店舗ツール、展示会ブースに至るまでトータルでデザインを担当。

その後、WEBスクールでWEBの基礎を学び、WEB、紙媒体、立体物の境界なく幅広く携わるデザイナーに。
女性ならではの切り口を得意とする。

2014年名古屋に本社を構える美容メーカー株式会社MTGに入社。
現在は自社商品のECサイトをメインとした通販事業に関わるあらゆる販促ツール制作に携わる。

WCAN2014公式ロゴマーク採用。

アクアリングが考える、エンジニアのこれから ~求められるスキルと立ち位置の二極化~

アクアリングが進めるプロジェクトは「大規模サイト構築」「インタラクティブ サイト構築」の二極化が進んでいます。
FLASH時代を彷彿させるインタラクティブサイト構築時のコツや、大規模サイト 構築に必須なオフショアを使った量産体制など、業界のこれからに備えてエンジ ニアとしてどんなスキルや関わり方が必要になるかをご紹介いたします。
※あまり技術的なお話しではありません。

近藤 正嗣さん

株式会社アクアリング

webエンジニア
2013年アクアリングに入社。
途中一時離脱をするが、再加入後は主にインタラクティブサイト構築を担当。
最近では、WebGLやcanvas・SVGアニメーションを駆使したプロジェクトに参画し ている。

ディレクターからステップアップするためのコンサルティング入門

ディレクターとして、一人前になったあなたが次のステップに上がるために必要な事。
それはクライアントのビジネス理解とコンサルティング力です。
事前準備の方法から初回訪問時の提案まで、実践的な進め方をお伝えします。
◯一人前のディレクター。次のステップアップはプロマネ?プロデューサー?それってどうしたらなれるの?
◯コンサルティングって何?
◯Web提案をソリューション提案に切り替えろ
◯クライアントのビジネス理解が第一歩
◯情報収集の仕方
◯業界理解・ビジネスモデル理解の進め方
◯ヒアリング・理解するポイントの整理と標準化
◯仮説の設計・提案までできればまずはコンサルティング初心者卒業​

山田 成海さん

株式会社 タービン・インタラクティブ

アカウント局マネージャー コンサルタント
大阪芸術大学院博士課程修了後、菓子材料輸入商社にて広報・マーケティング業務の経験を積む。
2008年よりPRエージェンシーに入社、コンサルタントとしてクライアントのPR業務の企画提案から実施までを担当。
その後、BtoB専門の広告代理店にて広告出稿、展示会出展などによるマーケティング支援を行う。
タービン・インタラクティブではこれまでの経験を活かし、アカウント局マネージャーとしてクライアント企業のマーケティング支援に従事している。

スイーツ業界で働いていた経験を生かし、ビジネスマンのお勧め手土産に関するブログも執筆。
ブログ:できるビジネスマンの名古屋手土産 http://hubs.ly/H010gcY0

Sketch VS Photoshop Webデザイン4番勝負!

弊社のWebデザインツールをFireworksからSketch 3に完全移行し、そろそろ1年が経ちます。しかし、最近のバージョンアップでWebデザインを強く意識したPhotoshopも無視できません。
今回は「デザインパーツの作成」「画像の書き出し」「プロトタイピング」「拡張機能」の4点からSketchとPhotoshopそれぞれの良いところをご紹介します。「ツールを乗り換えたいけど何にしたらいいんだろう…」とお悩みの方の助けになれば幸いです。

今井 理紗子さん

有限会社アップルップル

1990年岐阜県生まれ。学生時代からWebサイト・Webアプリ制作に携わり、2014年有限会社アップルップル入社。現在、CMSを導入したWebサイトのデザイン及び実装を担当。WCANでは主に司会&懇親会幹事をやっています。
blog : http://4kakudez.com

キャンセル時の注意事項

参加申し込み後の内容変更は、メールで info(at)wcan.jpよりご連絡ください。WCAN側で申し込み内容の変更を行います。

キャンセルの方法

ログイン後、キャンセルフォームよりご連絡ください。なお、WCAN本編をキャンセルし、懇親会のみ出席という形をとることはできません。あらかじめご了承ください。

キャンセル時の返金について

決済後のキャンセルに伴う返金は、以下の内容に従い行います。

  • 2015年9月10日23時59分までにキャンセルフォームよりお申し出いただいた分につきましては振込手数料を差し引いて返金いたします。

バナー

WCAN 2015 Autumnのバナーです。
ブログやサイトに、ご自由にお使いいただけます。下記ソースをそのままご利用ください。



<a href="http://wcan.jp/event/2015autumn/"><img src="http://wcan.jp/archives/2015autumn/WCAN-SmallBanner.png" width="200" height="200"></a>


<a href="http://wcan.jp/event/2015autumn/"><img src="http://wcan.jp/archives/2015autumn/WCAN-BigBanner.png" width="1170" height="460"></a>


<a href="http://wcan.jp/event/2015autumn/"><img src="http://wcan.jp/archives/2015autumn/WCAN-OGImage.png" width="1200" height="630"></a>

よくある質問

お申し込みについて

WCANへ参加するにはどうしたらいいですか?

WCANの参加申し込みページよりお申し込みください。参加する際にはWCAN メンバー登録が必要になります。 申し込みは定員制で、先着順で受付となります。お早めにお申し込みいただくことをおすすめします。お申し込み後に、メンバー登録時に設定したメールアドレス宛に受講票を送付いたします。(事前に関連情報の配信や当日までの案内も行います)

受講票はいつごろ送られてきますか?

ログイン後、申し込みページからお申し込みいただくと、自動返信で登録メールアドレス宛に受講票メールが送信されます。

受講票が届きません。

受講票メールが届かない場合、お申し込みが完了していない可能性があります。 お申し込み時のフォームは入力・確認・完了の三段階となっていますので、今一度ご確認ください。 不明な場合はinfo(at)wcan.jpまでお問い合わせください。

領収書は発行いただけますか?

当日受付時、全員に無記名の領収書を発行します。 WCAN本編、懇親会は別の領収書として発行しています。

複数人の参加費を一括で支払えますか?

社員の参加費を会社でまとめてお支払いいただく場合など、申込者と支払者が異なる場合には info(at)wcan.jp まで「参加者・参加内容(本編、懇親会)」をご連絡ください。

どういう人が学生にあたるのですか?

高校、高等専門学校、大学、大学院、専門学校の生徒を対象としています。 申し込み際に学生としてお申し込みいただき、当日受付に学生証をご提示ください。

当日でも受講できますか?

当日の参加申し込みは行っておりません。事前にお申し込み・お支払いをお願いいたします。

キャンセルするには、どうしたらいいですか?

申し込みいただいた後、やむをえずイベントをキャンセルされる場合は、キャンセルフォームよりお知らせください。 入金後のキャンセルは、お申し出の時期によっては返金いたしかねる場合があります。詳しくは注意事項をご覧ください。

当日の受講について

会場では飲食できますか?

ペッドボトルなど蓋のある飲み物であれば可能です(夏のWCAN会場と違いコンビニで買ってきたものも大丈夫です)

会場では喫煙できますか?

南側出口の外にあります

ネット接続の環境はありますか?

ありません。必要な方はご自身で用意してください。

ノートパソコン用の電源はありますか?

ルームA、Bにはあります。ルームCにはありません

駐車場はありますか?

用意しておりません。近隣のコインパーキングか、公共交通機関をご利用ください。

何を持っていけばよいですか?
  • 受講票メールのプリントアウト(受講者番号の控え)
  • 名刺
  • 筆記用具
  • 学生証(学生で申し込みをされた方)

上記のものをお持ちいただくことをおすすめします。たくさんの方が参加されます。休憩時間など名刺交換の時間もありますので、名刺を多めにご用意ください。 ノートパソコンについては必ずしも必要ではありません。各自のご判断でお持ちください。なお、電源は会場・設営の都合上利用できない場合もあります。ご了承ください。

セミナー途中の入退場はできますか?

遅刻・途中退席については可能ですが、参加費の返金はありません。ご了承ください。