イベント概要

イベント名WCAN 2013 Summer
日程2013年7月6日(土) 13:00 -受付開始 12:00-
会場名古屋国際会議場 会議室 141+142
〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1
地図・アクセス方法
TEL : 052-683-7711
定員240名
会費一般 / ¥3,000 学生 / 無料
※領収証は当日お渡しいたします。
お支払い方法はログイン後に本ページ左メニューに表示されます。
懇親会てしごと家 金山店
19:00 - 21:00
費用:¥4,000
定員:120名
twitterタグ#wcan
申込締め切り2013年7月3日(水) ※この日までに入金をしてください。
主催有限会社アップルップル
  • 人数が多くなった際にイス席を用意する事があります。
  • 席の位置にもよりますが、電源は必ずしも用意できるわけではありません。電源をお使いになりたい場合はお早めに会場入りをお願いいたします。
  • 遅刻・途中退席については可能ですが、参加費の返金はありません。

セッション情報・スピーカー

モバイルコンテンツデザイン 設計から実装までのデザインプロセス

モバイルコンテンツは常にユーザー中心の設計を考える必要があります。
そのうえ構想からリリースまでのタイムスパンは短いほうがベターです。
とにかく作ってリリースして、ユーザーの利用動向を見ながら修正するというプロセスこそユーザー中心デザイン。なので
・まず最初のリリースをどうやって短期的に形にするのか
・どういったポイントに注意を払いながら改良していくのか
の2つの問題についていつも妥当な答えをさがし続けることがデザイナーの仕事といえます。
この2点に対する取り組みについておはなししつつ、実務的なデザイン上のポイントについても触れる予定です。

矢野 りんさん

バイドゥ株式会社 モバイルプロダクト事業部 マネージャー Android女子部部長

フリーランスのデザイナーとして、メーカのWebコンテンツなどデザイン経験多数。2011年12月 よりバイドゥ株式会社入社。自社プロダクトのSimejiやBaiduIMEのUX/UIのデザインやプロモーション企画・デザイン担当。 主な著書『ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方。』(MdN)、『WEBデザインメソッド-伝わるコンテンツのための理論と実践』 (ワークスコーポレーション) 『Webレイアウトの『解法』 Webデザイナーのための実践的セオリー50』 『デザインのへそ デザインの基礎体力を上げる50の仕事術』(エムディエヌコーポレーション)など。身長152.2cm。

ハイパフォーマンス・Webフロントエンド

Webフロントエンドのパフォーマンスは、デバイス(実行環境)の多様化や、フロントエンド実装の複雑化によって、再び強い関心を集めるようになってきています。 同時に、ブラウザにおける開発者ツールの進化や、ブラウザ実装の詳細が明らかになってきたことで、検証に基づいたパフォーマンスチューニングの可能性も以前より広がっています。 今回はレンダリング、ネットワークなどの話題を中心に、どのような要因があり、それをどのように検証し、どのような改善に取り組むことができるのかについてご紹介していきます。

佐藤 歩さん

フロントエンドエンジニアとして、内製サービスの開発業務に従事している。普段は、JavaScript/HTML5を中心にWeb技術を探求しつつ、Frontrend (フロントレンド)というCyberAgentが主催するWebフロントエンドのセミナーで講演なども行う。サーバーサイドWebプログラマからの転向で、2012年9月より現職。

著書に『Webサイト制作者のための HTML5+JavaScriptスマートフォンサイト実践講座』(共著)がある。

Co-Creative時代の企画・ディレクション

ここ数年でブランド(企業)側、広告代理店、プロダクションの関係は単なる発注-受注の請負関係からビジネスパートナーとして求められる内容も大きく変化しています。仕事の流れややり方も、これまで行ってきた提案型では様々な点で無駄が多く、スピード感をもって戦略立案や施策を実行できないという悩みに直面している企業も多いと思います。そんな状況を解決するために今、最も必要なのはブランド(企業)、広告代理店、プロダクションが共に考え・つくるかたちで協調していくことです。今回はそれがなぜ必要なのか、どのように進めていけば良いのかを、海外事例やワンパクが手がけてきたプロジェクト事例などを見ながら、これから私たちがどうしていくべきかを共有し、みんなで考えてみたいと思います。

阿部 淳也さん

ワンパク 代表取締役 クリエイティブディレクター

1974年宮城県生まれ。自動車メーカでのユーザインターフェースエンジニアを経て、IT部門でデザイナー、テクニカルディレクターを経験。2004年より都内の広告代理店系プロダクションにて多くのWebサイト立ち上げや映像制作にクリエイティブディレクターとして携わった後、2008年に「ワンパク」を設立。デジタル・インタラクティブ領域を中心としたコミュニケーションデザインを強みとし、戦略・企画立案からモノづくりまでワンパッケージで行い、様々な企業をサポートしている。また、独創性あふれるアイデアと技術力を活かしてリリースされる数々のオリジナルプロジェクトも注目されている。

受賞歴

日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会WebクリエイションアワードWeb人賞受 賞、TIAA入賞、グッドデザイン賞、 日本BtoB広告賞コーポレートサイト部門銀賞、など

ライトニングトーク

今回のライトニングトーク(発表時間5分)は6人の方に参加頂きます。


勉強会で発表しよう!

ワンダーズ 山田さん


Pureでフラットにリニューアル

トライデントコンピュータ専門学校 礒田さん


「社会人1年生、わたしの勉強法」

アップルップル 森田さん


アクセス解析とUXデザインでモノづくり→コトづくり

イークリエイト 勅使さん


本当のアダプティブウェブデザイン

Grow Group 石原さん


Webコミュニケーション戦略の正体とは

アクアリング 吉村さん

よくある質問

お申し込みについて

WCANへ参加するにはどうしたらいいですか?

WCANの参加申し込みページよりお申し込みください。参加する際にはWCAN メンバー登録が必要になります。 申し込みは定員制で、先着順で受付となります。お早めにお申し込みいただくことをおすすめします。お申し込み後に、メンバー登録時に設定したメールアドレス宛に受講票を送付いたします。(事前に関連情報の配信や当日までの案内も行います)

受講票はいつごろ送られてきますか?

ログイン後、申し込みページからお申し込みいただくと、自動返信で登録メールアドレス宛に受講票メールが送信されます。

受講票が届きません。

受講票メールが届かない場合、お申し込みが完了していない可能性があります。 お申し込み時のフォームは入力・確認・完了の三段階となっていますので、今一度ご確認ください。 不明な場合はinfo(at)wcan.jpまでお問い合わせください。

領収書は発行いただけますか?

当日受付時、全員に無記名の領収書を発行します。 WCAN本編、懇親会は別の領収書として発行しています。

複数人の参加費を一括で支払えますか?

社員の参加費を会社でまとめてお支払いいただく場合など、申込者と支払者が異なる場合には info(at)wcan.jp まで「参加者・参加内容(本編、懇親会)」をご連絡ください。

どういう人が学生にあたるのですか?

高校、高等専門学校、大学、大学院、専門学校の生徒を対象としています。 申し込み際に学生としてお申し込みいただき、当日受付に学生証をご提示ください。

当日でも受講できますか?

当日の参加申し込みは行っておりません。事前にお申し込み・お支払いをお願いいたします。

キャンセルするには、どうしたらいいですか?

申し込みいただいた後、やむをえずイベントをキャンセルされる場合は、キャンセルフォームよりお知らせください。 入金後のキャンセルは、お申し出の時期によっては返金いたしかねる場合があります。詳しくは注意事項をご覧ください。

当日の受講について

会場では飲食できますか?

会場内の飲食は可能ですが、基本的に休憩時間に限るものとしていただき、本編セッション中はお飲物程度としていただきますようお願いします。

会場では喫煙できますか?

名古屋国際会議場の喫煙コーナーは中庭(1、2、4号館前および3号館1階ピロティ)にあります。 館内は禁煙ですので、ご協力をお願いします。

ネット接続の環境はありますか?

会場では試験的に無線LANを開放しています。ただし、接続できる人数や速度に制限があります。また、予告無く無線LANの提供を中止する場合があります。 個人での接続環境のご用意にご協力ください。

ノートパソコン用の電源はありますか?

会場内の席の位置にもよりますが、電源は必ずしも用意できるわけではありません。電源をお使いになりたい方はお早めに会場入りをお願いいたします。 また、会場には電源タップはご用意していません。電源タップをお持ちいただけると皆さんで共用できます。ご協力ください。

駐車場はありますか?

名古屋国際会議場には約600台分の駐車場があります。料金は、一般車両は1日1回700円です。 駐車台数に限りがあり、イベント開催時など混雑しますので、公共交通機関のご利用にご協力ください。

何を持っていけばよいですか?
  • 受講票メールのプリントアウト(受講者番号の控え)
  • 名刺
  • 筆記用具
  • 学生証(学生で申し込みをされた方)

上記のものをお持ちいただくことをおすすめします。たくさんの方が参加されます。休憩時間など名刺交換の時間もありますので、名刺を多めにご用意ください。 ノートパソコンについては必ずしも必要ではありません。各自のご判断でお持ちください。なお、電源は会場・設営の都合上利用できない場合もあります。ご了承ください。

セミナー途中の入退場はできますか?

遅刻・途中退席については可能ですが、参加費の返金はありません。ご了承ください。