イベント概要

イベント名WCAN 2017 Spring
日程2017年4月22日(土) 14:30 -受付開始 13:45-
会場電気文化会館 イベントホール(5階)
〒456-0036 愛知県名古屋市中区栄2-2-5
地図・アクセス方法GoogleMapで見る
TEL : 052-204-1133
定員180名
会費一般 / ¥3,000 学生 / ¥1,000
※領収証は当日お渡しいたします。
お支払い方法はログイン後に本ページ左メニューに表示されます。
懇親会宴会屋 えび寿 本店GoogleMapで見る
19:30 - 22:00
費用:¥3,500(税込)
定員:80名
twitterタグ#wcan
申込締め切り本編 銀行振込 : 4/20(木)17:00まで
本編 Paypal : 4/21(金)23:59まで
懇親会 : 4/20(木)17:00まで
銀行振込による本編参加と懇親会は、4/20(木)17:00が期限になります。
主催有限会社アップルップル
  • 遅刻・途中退席での参加費の返金はありません。

タイムテーブル

13:45受付開始
14:30オープニング
14:40ライトニングトーク(20分)
15:00PR協賛(10分)
15:10SESSION-1+質疑応答 (90分)
16:40休憩 (20分)
17:00SESSION-1+質疑応答 (90分)
18:30エンディング
19:30懇親会

セッション情報・スピーカー

WebデザインのトレンドとAdobe XDのススメ

Googleのモバイルフレンドリーから2年経ち、Webデザインに関わる現場で把握しておきたいトレンドと、効率よいワークフローを実践するためのアドビの取り組みとして現在開発中のUXデザインツール、Adobe XDの特長とその使い方について紹介します。
デザイナーだけでなく、ディレクターやコーダーの方にも明日から使っていただけるAdobe XDをぜひご覧ください。

轟 啓介さん

アドビ システムズ 株式会社

1999年、早稲田大学理工学部を卒業後、大手印刷会社に勤務。EC分野でJ2EE開発に携わるが、Flexとの出会いを機にRIAの世界へ。
2008年4月、アドビ入社。Web製品のマーケティング担当。

最近のフロントエンド事情(2017年)

スマートフォンの普及などによりWebサイトに求められる領域は加速度的に増加しており、Webサイト制作で求められるスキルや技術が年々増加していってます。
そのような技術は解決したい問題があり、その解決のアプローチとして産み出されました。 本セッションでは百花繚乱の咲き乱れる様々なフロントエンドの技術について、その背景も含めて解説を行います。
フロントエンドの方はこれからの学習していく内容の指針として、デザイナーやディレクターなどの方はフロントエンドの技術の概要の棚卸しとしてお聞きください。

西畑 一馬さん

株式会社トゥーアール

代表取締役 フロントエンドエンジニア

1979年大阪生まれ。2003年よりエンジニアとしてWebサイト制作に従事。2016年2月にフロントエンド専門のWeb制作会社 トゥーアールを設立、代表取締役に就任。
JavaScriptやHTML5を利用したフロントエンドの受託開発やフロントエンドエンジニアの教育事業などを業務として行う。
https://www.to-r.net/
http://blog.webcreativepark.net/
https://twitter.com/KazumaNishihata

ライトニングトーク

ネットの情報だけでサーバを選んではいけない理由(仮)

調べものをするときにまずネットという人も多いと思います。しかし サーバに関してはネットではわからないことが多くあります。どうすれば 本当に役立つ情報が得られるのかをお伝えします。

いわい ともひささん

2014年末に10年間勤務したレンタルサーバ会社を退職して独立。
ダンボールアート制作、商品開発、コンサルティング、ライティングなど幅広い分野で活動中。

Webアクセシビリティ脳のつくりかた

・「Webアクセシビリティ」は難しくない
・ 「Webアクセシビリティ」との接点を増やす
・「Webアクセシビリティ」の勉強法

小畑タカユキさん

株式会社アナグラムワークス

CKO / シニアテクニカルディレクター
1979年大阪生まれ。最近のプロジェクトでは、大規模サイトやグローバルサイトのマークアップ設計を担当。モジュール思考のマークアップをベースにプロジェクトを進めている。少ない労力で最大の成果を。をコンセプトに業務の効率化、生産性の向上を日々追求している。
- 株式会社アナグラムワークス:http://anagram-works.jp/
- ブログ:http://www.kobatatakayuki.com/
- Twitter:https://twitter.com/kobatatakayuki
- FRONT END x 代表:http://frontend-x.github.io/

「押した」を伝えるCSS

スマートフォンやタブレットなどでウェブを見ているときに、タップをしても反応がすぐに始まらず「押したかな?」と感じることがあります。
ユーザーにとってはそれは小さなストレスになり、場合によっては見ているページから離れてしまうかもしれません。
そのような小さなストレスを軽減するために「押されました」と反応を伝えることは有効です。
「押した」を伝えるCSSの基本的な実装方法をいくつか紹介します。

前川 昌幸さん

株式会社イー・ネットワークス

岡山県在住。小売店、飲食業を経て2000年よりWeb制作に従事し、2014年7月からイー・ネットワークスに所属。職域はサーバーセットアップ・保守、サーバーサイドプログラミング、マークアップ、フロントエンドエンジニアリング、プロジェクトマネージャー、企画、ディレクションなど。
業務外の活動として、セミナーイベント・勉強会への登壇、書籍の執筆・寄稿など執筆活動、技術系ドキュメントの翻訳などを行う。okayama-js主宰。WordBench倉敷モデレーター。2012年/2014年okawebアワードグランプリ、大都会 Awards 2016を受賞。CPI エバンジェリスト
Blog: position: absolute;
Blog: maepon.blog
g.o.a.t: posa /* g.o.a.t */
Twitter: @maepon

ライトニングトークご登壇を希望される方はWCANのTwitterアカウント(@twcan)宛にメンションを送って頂くか、info(at)wcan.jpへメールでご連絡ください。応募者多数の場合は内容を加味して選考いたします。
自社サービスの宣伝が主な内容の場合はお断りする場合がございます。

PR協賛

PR協賛枠(発表時間10分)を予定しております。
登壇を希望される方はWCANのTwitterアカウント(@twcan)宛にメンションを送って頂くか、info(at)wcan.jpへメールでご連絡ください。応募者多数の場合は内容を加味して選考いたします。

よくある質問

お申し込みについて

WCANへ参加するにはどうしたらいいですか?

WCANの参加申し込みページよりお申し込みください。参加する際にはWCAN メンバー登録が必要になります。 申し込みは定員制で、先着順で受付となります。お早めにお申し込みいただくことをおすすめします。お申し込み後に、メンバー登録時に設定したメールアドレス宛に受講票を送付いたします。(事前に関連情報の配信や当日までの案内も行います)

受講票はいつごろ送られてきますか?

ログイン後、申し込みページからお申し込みいただくと、自動返信で登録メールアドレス宛に受講票メールが送信されます。

受講票が届きません。

受講票メールが届かない場合、お申し込みが完了していない可能性があります。 お申し込み時のフォームは入力・確認・完了の三段階となっていますので、今一度ご確認ください。 不明な場合はinfo(at)wcan.jpまでお問い合わせください。

領収書は発行いただけますか?

当日受付時、全員に無記名の領収書を発行します。 WCAN本編、懇親会は別の領収書として発行しています。

複数人の参加費を一括で支払えますか?

社員の参加費を会社でまとめてお支払いいただく場合など、申込者と支払者が異なる場合には info(at)wcan.jp まで「参加者・参加内容(本編、懇親会)」をご連絡ください。

どういう人が学生にあたるのですか?

高校、高等専門学校、大学、大学院、専門学校の生徒を対象としています。 申し込み際に学生としてお申し込みいただき、当日受付に学生証をご提示ください。

当日でも受講できますか?

当日の参加申し込みは行っておりません。事前にお申し込み・お支払いをお願いいたします。

キャンセルするには、どうしたらいいですか?

申し込みいただいた後、やむをえずイベントをキャンセルされる場合は、キャンセルフォームよりお知らせください。 入金後のキャンセルは、お申し出の時期によっては返金いたしかねる場合があります。詳しくは注意事項をご覧ください。

当日の受講について

会場では飲食できますか?

セミナー会場内の飲食は可能ですが、基本的に休憩時間に限るものとしていただき、本編セッション中はお飲物程度としていただきますようお願いします。 セミナー会場以外の施設内、ロビーや廊下は飲食禁止となっています。

会場では喫煙できますか?

会場内に喫煙所はありません。1階の建物外か屋上庭園で喫煙が可能です。

ネット接続の環境はありますか?

ネット環境はありません。必要な方はご自身で用意してください。

ノートパソコン用の電源はありますか?

会場内の席の位置にもよりますが、電源は必ずしも用意できるわけではありません。電源をお使いになりたい方はお早めに会場入りをお願いいたします。 また、会場には電源タップはご用意していません。電源タップをお持ちいただけると皆さんで共用できます。ご協力ください。

駐車場はありますか?

電気文化会館の駐車場があります。駐車台数に限りがあり、イベント開催時など混雑しますので、公共交通機関のご利用にご協力ください。

何を持っていけばよいですか?
  • 受講票メールのプリントアウト(受講者番号の控え)
  • 名刺
  • 筆記用具
  • 学生証(学生で申し込みをされた方)

上記のものをお持ちいただくことをおすすめします。たくさんの方が参加されます。休憩時間など名刺交換の時間もありますので、名刺を多めにご用意ください。 ノートパソコンについては必ずしも必要ではありません。各自のご判断でお持ちください。なお、電源は会場・設営の都合上利用できない場合もあります。ご了承ください。

セミナー途中の入退場はできますか?

遅刻・途中退席については可能ですが、参加費の返金はありません。ご了承ください。

キャンセル時の注意事項

参加申し込み後の内容変更は、メールで info(at)wcan.jpよりご連絡ください。WCAN側で申し込み内容の変更を行います。

キャンセルの方法

ログイン後、キャンセルフォームよりご連絡ください。なお、WCAN本編をキャンセルし、懇親会のみ出席という形をとることはできません。あらかじめご了承ください。

キャンセル時の返金について

決済後のキャンセルに伴う返金は、以下の内容に従い行います。

  • 2017年4月20日17時00分までにキャンセルフォームよりお申し出いただいた分につきましては振込手数料を差し引いて返金いたします。
  • 2017年4月20日17時以降にお申し出いただいた分につきましては返金はいたしません。
  • 参加申し込み期限は2017年4月20日17時までとなっています。特別対応としてPaypalの場合に限り21日中まで申し込み可能ですが、キャンセルの期限は2017年4月20日17時までとなっていますのでご注意ください。

注意事項

  • 会場内での事故、混乱防止のためにスタッフの指示には必ず従ってください。
  • 地震発生時は、まず机の下に入り、揺れが収まるまでその場で待機してください。その後スタッフの指示に従い避難してください。

禁止行為事項

  • セミナーの参加に対し、主催者の許可なく販売行為、他セミナーへの勧誘、その他の勧誘行為を行うこと。
  • 会場内で、主催者の許可くセミナー内容の録音、静止画、動画、を撮影すること。
  • セミナー会場での飲酒行為。
  • 他の参加者へ不快感を与える迷惑行為。(例 セミナー参加者に対し、SNSのアカウント等をしつこく聞き出すなど。)
  • 危険物の持ち込み。
  • その他セミナー運営に対する迷惑、妨害行為。

違反行為があった場合の処置

  • お客様が上記の禁止行為を行った場合、弊社主催セミナーへの参加を取り消します。
  • 当日のセミナー会場や、弊社が主催する懇親会中に禁止行為が行われた場合に、弊社が問題があると判断した場合には、セミナーの途中、懇親会中でも退場していただきます。この場合の、受講費用等は一切返金致しません。
  • 今後、弊社主催セミナーへの参加をお断りする場合がございます。

バナー

WCAN 2017 Springのバナーです。
ブログやサイトに、ご自由にお使いいただけます。下記ソースをそのままご利用ください。



<a href="http://wcan.jp/event/2017spring/"><img src="http://wcan.jp/archives/2017spring/banner-wcan2017spring.png" width="200" height="200"></a>


<a href="http://wcan.jp/event/2017spring/"><img src="http://wcan.jp/archives/2017spring/WCAN-BigBanner.png" width="1170" height="460"></a>


<a href="http://wcan.jp/event/2017spring/"><img src="http://wcan.jp/archives/2017spring/WCAN-OGImage.png" width="1200" height="630"></a>