イベント概要

イベント名WCAN 2017 Winter
日程2017年12月9日(土) 12:30 -受付開始 11:45-
会場名古屋国際会議場 会議室 141+142
〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1
地図・アクセス方法GoogleMapで見る
TEL : 052-683-7711
定員180名
会費一般 / ¥3,000(税込) 学生 / ¥1,000(税込)
※領収証は当日お渡しいたします。
お支払い方法はログイン後に本ページ左メニューに表示されます。
忘年会国際会議場内 展望レストラン「パステル」1号館 7F
17:30 - 20:00
費用:¥5,000(税込)
定員:100名
普段は懇親会のみの参加は受け付けておりませんが、冬の懇親会は
WCANの忘年会を兼ねており、忘年会のみの参加も受け付けております。
twitterタグ#wcan
申込締め切り本編・懇親会12/7(木)17:00まで。
ただしセミナーのみPayPalによる参加の場合に限り12/8(金)まで受け付けます。
お支払い期日12/7(木)17:00まで
ただし、セミナーのみPayPal支払に限り12/8(金)23:59まで受け付けます。
主催有限会社アップルップル
  • 遅刻・途中退席での参加費の返金はありません。

タイムテーブル


11:45受付開始
12:45オープニング
12:55ライトニングトーク(30分)
13:25SESSION-1+質疑応答 (60分)
14:25休憩 (20分)
14:45SESSION-2+質疑応答 (60分)
15:45休憩 (15分)
16:00パネルディスカッション (30分)
16:30エンディング
17:00(移動)
17:30忘年会

※ ライトニングトークの人数やPR協賛の有無によってスケジュールは変更されることがあります

セッション情報・スピーカー

ディレクション思考

Webサイト制作は、発注側(クライアント)と受注側(クリエイター)とのやりとりでカタチになります。

その架け橋となるWebディレクターは、人とのコミュニケーションが業務の大半を占めます。

それは、クライアントに言われたことを、言われるがままにこなしているだけでは成立しません。

どう考えて、どう行動すべきか。

今回は、『ディレクション思考』と題して、クライアントワークにおけるヒアリングから企画提案に至るまでの「思考プロセス」にフォーカス。実際に取り組んで学べるグループワーク実習を交えて講義を行います。

Webディレクターの方はもちろん、クライアントワークに課題を抱えているクリエイターにもおすすめしたい内容です。

明日からの現場を彩る、ヒントをぜひ。

田口 真行さん

株式会社デスクトップワークス

株式会社デスクトップワークス 代表取締役 Webディレクタースクール 主宰 社団法人 日本ディレクション協会 副会長

1999年、フリーのWebディレクターとして独立後、株式会社デスクトップワークスを設立。 企業サイトの企画~設計~制作を手掛ける傍ら、独自手法のディレクションを題材にした実践型の研修講師として全国各地での講演活動を実施。

また、Webディレクター向けのライブ配信番組 『田口真行のWebディレクション講座』や、セミナーイベント『エンタミナ』の主催など幅広く活動。

2017年、世界初となるWebディレクター向けのサイトプランニングツール『Webディレクター手帳』を開発。

著書に『現場のプロが教えるWebディレクションの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール2』(エムディーエヌコーポレーション、共著)、『第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書』(マイナビ、共著)。株式会社スクー「2014年度最優秀公認団体賞」受賞。CSS Nite「ベストスピーカー」を2年連続受賞(2015年、2016年殿堂入り)。

既に来ている機械化の波とデザイナーができること

人工知能(AI)というキーワードが日本のメディアからも耳にするようになった 2017年。一見 “安全地帯” のように思えるクリエイティブの世界でも、人工知能による機械化・自動化が進んでいます。私たちが日々使う Adobe 製品も AI を活用して、写真補正、3Dモデリング、アニメーションなどデザイン作業の効率化を進めています。

仕事が奪われてしまうかもしれないと脅威を感じる方も少なくありませんが、そんなことはありません。 AI は仕事における敵ではなく、協業パートナーです。本セッションは今既に始まっているデザインの仕事における機械化と、その中で必要とされるデザインスキルを紹介します。

長谷川恭久さん

Web/アプリに特化したデザイナー・コンサルタントとして活動中。組織の一員となるスタイルで一緒にデザインに関わる課題を解決するといった仕事をするなど、チームでデザインに取り組むためにできることを模索している。 アメリカの大学にてビジュアルコミュニケーションを専攻後、マルチメディア関連の制作会社に在籍。帰国後、数々の制作会社や企業とコラボレーションを続け、現在はフリーで活動。 自身のブログとポッドキャストではWebとデザインをキーワードに情報発信をしているだけでなく、各地でWebに関するさまざまなトピックで全国各地で講演を行ったり、多数の雑誌で執筆に携わる。 著書に『Experience Points』など。

パネルディスカッション 田口 真行さん × 長谷川恭久さん

当日は田口 真行さん と 長谷川恭久さんによるパネルディスカッションの時間を用意しています。 パネルディスカッションでは、参加者のみなさんから事前に集めた質問を題材に討論していただきます。

【質問募集中!】

現在、パネルディスカッションの題材になる質問内容を募集中です。ご質問の内容は、お気軽に質問していただけるようにあえてテーマは決めておりませんので、自由にご質問ください(お気軽に投稿いただけるように、名前も匿名でも可能になっています)。

すこしでも多くの方からのご応募をお待ちしています!ご協力、よろしくお願いいたします。

お二方へのご質問は以下のページで募集しています。

質問を投稿する

緊急特番『Making of WCAN 2017 Winter ~プレゼンができるまで~』

11月29日(水)21:00〜に、メインスピーカーの長谷川恭久さんと田口真行さんが行われた緊急特番『Making of WCAN 2017 Winter ~プレゼンができるまで~』で生放送ライブ配信された内容です。「WCAN 2017 Winter」に向けたプレゼン準備の様子をお届けしてくれています。WCAN 2017 Winter まで待ちきれない!という方はぜひご覧ください。


ライトニングトーク

Webディレクターが海外のクリエイティブアワードに挑戦した話

デザインの良い悪いは受取り手によってそれぞれ異なります。 クライアントのことや要件を理解して最高のデザインを提案してもいい評価をいただけなかったことはこの業界で働いている方なら一度は経験したことがあるかと思います。 デザインの意図をしっかりと説明して価値を伝えるなど、Webディレクター目線で解決策はいろいろと考えられますが、 今回は曖昧なデザインの評価指標を第3者評価を挟むことで明確にするため、クリエイティブアワードへ挑戦した話を実際の事例を踏まえながらご紹介します。

江口 伸行さん

株式会社エスケイワード

1985年生まれ、2008年エスケイワード入社。 ディレクターとして、大手旅行会社のサイト運営、大手メーカーや交通インフラ企業の多言語サイト構築などに関わる。 近年ではCMSを活用した大規模多言語サイト運営や、地方創成の民泊プロジェクト等のグローバルな情報発信を中心に担当。 また、2017年よりディレクター部門のマネージャーも兼務。

自分のブログを高速化してみた。

初めてWordPressを使ってブログを立ち上げてみたのですが、スピードテストをしたところ、あまりにも遅いことがわかったので、自分なりに色々調べながら高速化を試みてみました。 どんなことをしたのか、前作ったものからどれだけ高速化ができたのかも比較してご紹介します。

北濱大輔さん

トライデントコンピュータ専門学校

1998年5月25日生まれ。大垣商業高等学校卒業。授業でHTMLに触れ、楽しいと感じ、トライデントコンピュータ専門学校のWebデザイン学科に進む。

インターンシップに参加したのをきっかけに現在、フロントエンドエンジニアを目指して勉強中。

低身長高体重が現在の悩み。

ブログ / Facebook

中国W11(独身の日)速報2017!

日本のECモール1年分の売上を、たった1日で達成してしまうという、中国ECモールの最大のセール「11月11日 独身の日」。またの名を、「W11(ダブルイレブン)」と呼ばれるメガセールデー、今年の結果、そして2018年の中国越境EC展望を速報します!

田口 大輔さん

セイノーアジアトレーディング株式会社

1986年 岐阜県出身、2009年クララオンライン入社。 2010年よりクララ・電通とのJVに参画し、スポーツ業界に特化したWeb構築・システム開発・アプリ開発のディレクションに従事。 2015年より、クララオンライン名古屋支社で、東海を中心とした西日本の法人営業を担当。 2016年より、クララ・セイノーグループで創業した貿易商社に参画、中国EC事業者向けの輸出卸売に従事。

1月から4月まで、月1でハーフマラソンに参加予定だが、完走できるか怪しい今日このごろ。

コンペに勝つ方法

デザイナーがこれからのWebデザインを行っていく上で「お客さまに理解をしてもらる」ことをWebディレクターに任せていてはいけません。 コンペは一つのデザインを判断していただく場ですが、その場でいかにしてお客さまが「選ばざるをえない」デザインをしていくのか?についてお話をさせていただきます。

上田 洋介さん

株式会社サービシンク

1982年兵庫県生まれ・東京在住。2009年に東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業。 卒業後は飲食店経営などデザインとは無縁な生活を過ごすが「デザイナーとして世の中になにか残したい」という思いから、2011年にWebサービスを展開する企業のデザイナーに。 2016年に株式会社サービシンクにビジュアルデザイナーとして入社し、2017年6月にアートディレクターへ昇進。 サイト制作においては「見やすい・使いやすい・解りやすい」を常に意識し、1pxまで拘り抜いたデザインを行う。

アニメーションを共有するためにできること

勉強会などで「Webサイトにアニメーションをつける場合、誰が考えてどうやって共有しますか?」という質問をいただくことがあります。気になったのでTwitterでアンケートを取ってみました。その結果と教えてもらったツールをご紹介します。

角田 綾佳さん

spicagraph

1981年大阪生まれ。Webデザイナーとして制作会社でのアルバイトや社員を経て、2006年からフリーランスとして活動。最近ではDTPデザイン・イラストレーションも手がける。女性向けデザインやLPデザインなどを得意としている。 2011年生まれの男児を子育て中、「デザイナーのイラストノート」というブログでは、デザインの考えや日々の気づきを発信。

@spicagraph / Facebook / Behance

ライトニングトークご登壇を希望される方はWCANのTwitterアカウント(@twcan)宛にメンションを送って頂くか、info(at)wcan.jpへメールでご連絡ください。応募者多数の場合は内容を加味して選考いたします。
自社サービスの宣伝が主な内容の場合はお断りする場合がございます。

キャンセル時の注意事項

参加申し込み後の内容変更は、メールで info(at)wcan.jpよりご連絡ください。WCAN側で申し込み内容の変更を行います。

キャンセルの方法

ログイン後、キャンセルフォームよりご連絡ください。なお、WCAN本編をキャンセルし、懇親会のみ出席という形をとることはできません。あらかじめご了承ください。

キャンセル時の返金について

決済後のキャンセルに伴う返金は、以下の内容に従い行います。

  • 2017年12月7日17時00分までにキャンセルフォームよりお申し出いただいた分につきましては振込手数料を差し引いて返金いたします。
  • 2017年12月7日17時以降にお申し出いただいた分につきましては返金はいたしません。
  • 参加申し込み期限は2017年12月7日17時までとなっています。特別対応としてPayPalの場合に限り8日中まで申し込み可能ですが、キャンセルの期限は2017年12月7日17時までとなっていますのでご注意ください。

よくある質問

お申し込みについて

WCANへ参加するにはどうしたらいいですか?

WCANの参加申し込みページよりお申し込みください。参加する際にはWCAN メンバー登録が必要になります。 申し込みは定員制で、先着順で受付となります。お早めにお申し込みいただくことをおすすめします。お申し込み後に、メンバー登録時に設定したメールアドレス宛に受講票を送付いたします。(事前に関連情報の配信や当日までの案内も行います)

受講票はいつごろ送られてきますか?

ログイン後、申し込みページからお申し込みいただくと、自動返信で登録メールアドレス宛に受講票メールが送信されます。

受講票が届きません。

受講票メールが届かない場合、お申し込みが完了していない可能性があります。 お申し込み時のフォームは入力・確認・完了の三段階となっていますので、今一度ご確認ください。 不明な場合はinfo(at)wcan.jpまでお問い合わせください。

領収書は発行いただけますか?

当日受付時、全員に無記名の領収書を発行します。 WCAN本編、懇親会は別の領収書として発行しています。

複数人の参加費を一括で支払えますか?

社員の参加費を会社でまとめてお支払いいただく場合など、申込者と支払者が異なる場合には info(at)wcan.jp まで「参加者・参加内容(本編、懇親会)」をご連絡ください。

どういう人が学生にあたるのですか?

高校、高等専門学校、大学、大学院、専門学校の生徒を対象としています。 申し込み際に学生としてお申し込みいただき、当日受付に学生証をご提示ください。

当日でも受講できますか?

当日の参加申し込みは行っておりません。事前にお申し込み・お支払いをお願いいたします。

キャンセルするには、どうしたらいいですか?

申し込みいただいた後、やむをえずイベントをキャンセルされる場合は、キャンセルフォームよりお知らせください。 入金後のキャンセルは、お申し出の時期によっては返金いたしかねる場合があります。詳しくは注意事項をご覧ください。

当日の受講について

会場では飲食できますか?

セミナー会場内の飲食は可能ですが、基本的に休憩時間に限るものとしていただき、本編セッション中はお飲物程度としていただきますようお願いします。 セミナー会場以外の施設内、ロビーや廊下は飲食禁止となっています。

会場では喫煙できますか?

名古屋国際会議場の喫煙コーナーは中庭(1、2、4号館前および3号館1階ピロティ)にあります。 館内は禁煙ですので、ご協力をお願いします。

ネット接続の環境はありますか?

ネット環境はありません。必要な方はご自身で用意してください。

ノートパソコン用の電源はありますか?

会場内の席の位置にもよりますが、電源は必ずしも用意できるわけではありません。電源をお使いになりたい方はお早めに会場入りをお願いいたします。 また、会場には電源タップはご用意していません。電源タップをお持ちいただけると皆さんで共用できます。ご協力ください。

駐車場はありますか?

名古屋国際会議場には約600台分の駐車場があります。料金は、一般車両は1日1回700円です。 駐車台数に限りがあり、イベント開催時など混雑しますので、公共交通機関のご利用にご協力ください。

何を持っていけばよいですか?
  • 受講票メールのプリントアウト(受講者番号の控え)
  • 名刺
  • 筆記用具
  • 学生証(学生で申し込みをされた方)

上記のものをお持ちいただくことをおすすめします。たくさんの方が参加されます。休憩時間など名刺交換の時間もありますので、名刺を多めにご用意ください。 ノートパソコンについては必ずしも必要ではありません。各自のご判断でお持ちください。なお、電源は会場・設営の都合上利用できない場合もあります。ご了承ください。

セミナー途中の入退場はできますか?

遅刻・途中退席については可能ですが、参加費の返金はありません。ご了承ください。

バナー

WCAN 2017 Winterのバナーです。
ブログやサイトに、ご自由にお使いいただけます。下記ソースをそのままご利用ください。



<a href="http://wcan.jp/event/2017winter/"><img src="https://wcan.jp/archives/2017winter/banner-wcan2017winter.png" width="200" height="200"></a>


<a href="http://wcan.jp/event/2017winter/"><img src="https://wcan.jp/archives/2017winter/WCAN-BigBanner.png" width="1170" height="460"></a>


<a href="http://wcan.jp/event/2017winter/"><img src="https://wcan.jp/archives/2017winter/WCAN-OGImage.png" width="1200" height="630"></a>

忘年会ビンゴ賞品協賛

毎年恒例のルールによるビンゴ大会を忘年会では開催します。パネルディスカッションの質問を投稿し、読み上げられた人にはビンゴカードを1枚余分に進呈します。 ぜひ、事前質問に参加ください。

申し訳ありませんが、会社名が折り返さないように株式会社・有限会社の表記は省略させていただいております。会社名などには会社へのリンクを、画像にはわかる範囲で商品へのリンクを用意しております。

ビンゴ賞品「うまいチャンス賞」

いつものルールで「うまいチャンス」の人たちでのジャンケン!

ベイビー


Star Wars ジェダイ・チャレンジ ARヘッドセット

アップルップル


Nintendo Switch

アクアリング


ダイソン DC48 タービンヘッド


ビンゴ賞品「Aグループ賞」


マスメディアン


Google Home mini

ファーストサーバー


目もとエステ + ステンレスボトル

ハッテンボール・ダイレクト様


Google Home mini

サービシンク


Anker PowerCore Fusion 5000 + 本

サービシンク


Anker PowerPort Qi 10 +本

サービシンク


Anker PowerPort Speed 5 + 本

サービシンク


SONY MDR-XB50BS

アビリティコンサルタント


フィルムスキャナー

アビリティコンサルタント


マグカップウォーマー

アビリティコンサルタント


あったか紙コップウォーマー

アビリティコンサルタント


スマートウォッチ

アビリティコンサルタント


ION Audio Party Ball

アップルップル


Giroptic 360cam

ふわっと


多機能 PCを入れるリュック

名古屋市工芸高校


ELECOM VRグラス

長谷川 恭久


Fire TV Stick

長谷川 恭久


ワイヤレス イヤフォン


ビンゴ賞品「Bグループ賞」


ふわっと


神戸ワイン赤・白セット

houren.so


野菜セット

それいゆ


神戸苺トリュフアソート

それいゆ


神戸セレブショコラ x 6

コンクリートファイブジャパン


concrete5 米 1kg + カレールー + 秘伝のレシピセット x 5


ビンゴ賞品「Cグループ賞」


こちらは、選択制となっていますので「本など」って書かれていたら、こちらから選ぶカタチになります。

コワーキングスペース7F


できるWordPress

コワーキングスペース7F


いちばんやさしいWordPressの教本

コワーキングスペース7F


WordPress超入門

コワーキングスペース7F


WordPressカスタマイズ徹底攻略

ボーンデジタル


インクルーシブHTML+CSS & JavaScript x 2冊

ボーンデジタル


実践! コンテンツファーストの実践コンテンツファーストのWebサイト運用

パニック・ジャパン


Transmit 5 ( macOS ) + α

ベースキャンプ名古屋


回数券(11回分)x 2

ふわっと


CSS Nite in KOBE 2018 年間招待パス

ディプロス


Rhinocerosでジュエリーを作ろう!

株式会社デスクトップワークス


Webディレクター手帳 x 3


WCANビンゴのルール


1. ビンゴカードの配布

  • 忘年会の参加者全員がビンゴカードがもらえます。
  • 本編でパネルディスカッションの質問が採用された人には、1枚余分にビンゴカードがもらえます。
  • アップルップルの人たちも参加させてください。

2. ビンゴゲーム

  • プロジェクタを利用してビンゴゲームを行います。
  • マイクで数字を発表しますが、番号が見えるところに集まってもらった方がいいでしょう。
  • 「ビンゴ」になる1つ前の状態になったら「リーチ」と言ってスクリーン前に移動してください。
  • 「ビンゴ」になったら賞品をもらえる「クジ」がひけます。
  • 「クジ」が無くなった時点でビンゴは終了になります。

3. くじ引き

  • クジには「うまい」か「賞品グループ名」が書かれています。
  • 「うまい」の時には「うまいBOX」から「うまい棒」のつかみ取りを行います。
  • 「賞品グループ名」の時には、その賞品グループから好きなものを早いもの順でもらってください。
  • 最終的に「うまい棒」の特定の味を持っていた人が、最後に残った高額賞品等をもらえる候補者になります。

4. うまいチャンスじゃんけん大会

  • 「うまいチャンス」に参加できる人全員でじゃんけんをして、順番を決めます。
  • 残っている賞品をじゃんけんの上位順で選択していきます。