イベント概要

イベント名WCAN mini 2017 Vol.1 〜クリーク・アンド・リバー社 Presents 〜
日時2017年2月25日(土) 14:15〜16:30 (受付13:30〜)
場所ベースキャンプ名古屋
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-18-5
モンマートビル 5F / TEL:052-485-8544
地図http://basecamp-nagoya.jp/access.html
定員40名
会費一般 / ¥1,000 学生 / ¥1,000
※クリーク・アンド・リバー社様の協賛により3,000円の参加費を2,000円割引での開催になっております。
※領収証は当日お渡しいたします
※当日現地でのお支払いとなります
懇親会17:00〜 伍味酉 名古屋駅前店
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-18-6
当日現地での割り勘となります
定員:20名
支払い方法当日受け付けでの現金払い
  • 遅刻・途中退席での参加費の返金はありません。

タイムテーブル

13:30受付開始
14:15オープニング(5分)
14:20お知らせ(10分)
14:30ライトニングトーク (20分)
14:50休憩(10分)
15:00Webディレクターがクライアントから「圧倒的に信頼をしてもらえる」ために身に付けておくべきこと(90分)
16:30エンディング
16:40(移動)
17:00懇親会

申し込む

セッション・スピーカー

Webディレクターがクライアントから「圧倒的に信頼をしてもらえる」ために身に付けておくべきこと

・案件が炎上・・・とまで言わずとも、上手く進まない事を経験した方は多いのではないでしょうか?かくいう名村も数多く苦い経験をしてきています。 ・では、そういった「上手く進まない」のは何が原因なのでしょうか?そこには「信頼」がキーワードになってきます。 ・「信頼がないWebディレクターがすすめる案件」「Webディレクターが案件の先に信頼を勝ち取れたその後のクライアントの関係」 ・マインドセット、スキルセットの両面から「いかにしてWebディレクターは信頼を勝ち取っていくのか?」について、Webディレクター20年の経験からお伝えしたいと思います。

名村 晋治さん

株式会社サービシンク

株式会社サービシンク 代表取締役 1996年からWebサイトの制作に関わる。 2010年に株式会社サービシンクを立ち上げ、不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション?HTML実装設計?システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。 基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。 著書『Webブランディングの入門教科書』(マイナビ)、『変革期のウェブ』(マイナビ、共著)。 2000年からは東京をはじめとして全国各地で「Webディレクター養成講座」の講師として次世代のWebディレクターを育成している。 ブログ(Webディレクションやってます blog)

ライトニングトーク

要件定義入門

プロジェクトの初期フェーズに行う作業として、何をいついくらで制作するのかを整理します。その際の「要件定義」について知識と実際の経験にもとづいて解説します。

岩崎 浩さん

有限会社アップルップル

Webテクニカルディレクター システムやプログラムを必要とした案件の設計、ディレクションを担当。
CMS構築、会員制やシステム開発を伴う案件を多く担当。名古屋のWeb制作者向けセミナー「WCAN」の運営の他、技能五輪全国大会 ウェブデザイン職種競技者へのプログラム講師も担当。趣味は登山など。

コンテンツ設計入門

お客さまと直に応対しているとWebコンテンツの中身を考え・制作することを求められます。お客様らしくできれば成果が出せるだろうコンテンツを如何に設計するか自分が実践している内容を発表させていただきます。

勅使 純雄さん

株式会社イークリエイト

1979年 名古屋生まれ、名古屋育ち
大学卒業後に東京のSIerで5年働いた後、名古屋に戻りWeb制作の仕事に従事。
趣味は歴史と登山で歴史は戦国時代が好きで、登山は日本の標高ベスト9を制覇。

仕事を円滑に進めるためのコミュニケーションのコツ

お客様とのコミュニケーションを気にする方は多いと思いますが、社内のスタッフ間やパートナー間のコミュニケーションって意外におざなりになっていませんか?
今回は実際に僕の失敗例を元に相手に上手く伝わるにはどうすればいいのかを考えたいと思います。

野末 泰裕さん

株式会社オールシステム

三重県出身、テクニカルディレクターとしてフロントエンドや更新業務の管理などを担当。
WordPressのコミュニティ活動にも参加。WordFes Nagoya 2013 実行委員長、2014以降副委員長。

よくある質問

お申し込みについて

WCANへ参加するにはどうしたらいいですか?

WCANの参加申し込みページよりお申し込みください。参加する際にはWCANメンバー登録が必要になります。 申し込みは定員制で、先着順で受付となります。お早めにお申し込みいただくことをおすすめします。お申し込み後に、メンバー登録時に設定したメールアドレス宛に受講票を送付いたします。(事前に関連情報の配信や当日までの案内も行います)

受講票はいつごろ送られてきますか?

ログイン後、申し込みページからお申し込みいただくと、自動返信で登録メールアドレス宛に受講票メールが送信されます。

受講票が届きません。

受講票メールが届かない場合、お申し込みが完了していない可能性があります。 お申し込み時のフォームは入力・確認・完了の三段階となっていますので、今一度ご確認ください。 不明な場合はinfo(at)wcan.jpまでお問い合わせください。

領収書は発行いただけますか?

当日受付時、全員に無記名の領収書を発行します。懇親会は希望される方に飲食店より発行していただきます。

複数人の参加費を一括で支払えますか?

当日、受け付けで申し出てください。

当日でも受講できますか?

当日の参加申し込みは行っておりません。事前にお申し込みをお願いいたします。

キャンセルするには、どうしたらいいですか?

申し込みいただいた後、やむをえずイベントをキャンセルされる場合は、キャンセルフォームよりお知らせください。

当日の受講について

会場では飲食できますか?

会場内の飲食は可能ですが、基本的に休憩時間に限るものとしていただき、本編セッション中はお飲物程度としていただきますようお願いします。

会場では喫煙できますか?

全席禁煙、喫煙所はテラスです。フロアマップをご確認ください。

ネット接続の環境はありますか?

無線LANを開放しています。ただし、接続できる人数や速度に制限があります。また、予告無く無線LANの提供を中止する場合があります。

ノートパソコン用の電源はありますか?

会場内の席の位置にもよりますが、電源は必ずしも用意できるわけではありません。電源をお使いになりたい方はお早めに会場入りをお願いいたします。 また、会場には電源タップはご用意していません。電源タップをお持ちいただけると皆さんで共用できます。ご協力ください。

駐車場はありますか?

ありません。近くのパーキングをご利用頂くか、公共交通機関のご利用にご協力ください。

何を持っていけばよいですか?
  • 受講票メールのプリントアウト(受講者番号の控え)
  • 名刺
  • 筆記用具
  • 学生証(学生で申し込みをされた方)

上記のものをお持ちいただくことをおすすめします。たくさんの方が参加されます。休憩時間など名刺交換の時間もありますので、名刺を多めにご用意ください。 ノートパソコンについては必ずしも必要ではありません。各自のご判断でお持ちください。なお、電源は会場・設営の都合上利用できない場合もあります。ご了承ください。

セミナー途中の入退場はできますか?

遅刻・途中退席については可能ですが、参加費の返金はありません。ご了承ください。

キャンセル時の注意事項

参加申し込み後の内容変更は、メールで info(at)wcan.jpよりご連絡ください。WCAN側で申し込み内容の変更を行います。

キャンセルの方法

ログイン後、キャンセルフォームよりご連絡ください。なお、WCAN本編をキャンセルし、懇親会のみ出席という形をとることはできません。あらかじめご了承ください。