2018年8月4日(土)、ベースキャンプ名古屋にてWCAN 2018/08「クライアントに採用してもらうため、企画作りに込めるモノ」が開催され、32人の方にご参加いただきました。

LTセッション

今回はメインセッションの前に3名の参加者によってLTセッションが行われました。

株式会社オールシステム 野末 泰裕さん
「身近なコトから考えるUX」


プランニングオフィス・ラグーン有限会社 淺野 一平さん
「社会貢献を味方にするブランディング」


株式会社イークリエイト 勅使 純雄 さん
「(コンペせず)クライアントに採用してもらうための仕事術」


セッション

メインセッションでは、講師として株式会社サービシンクの代表取締役兼テクニカルディレクター、名村晋治さんにご登壇いただきました。


株式会社サービシンク 代表取締役/テクニカルディレクター 名村 晋治 さん
「クライアントに採用してもらうため、企画作りに込めるモノ」

企画書作成における具体的な思考法や、どのように競合との差別化を考えていくか、その手順などを実際のコンペの例を交えてお話していただきました。

今回のWCANも多くの方にご参加いただけました。ありがとうございました。次回は9月に2本立て開催が決定しています。こちらも是非ご参加ください。


2018年8月以降のWCANのスケジュール