2017年の協賛について

WCANは、地元のWeb制作者の技術向上や地域産業の活性化のために 有限会社アップルップル により運営されています。開催趣旨に賛同いただき、ご協賛・ご後援いただける企業様・団体様・個人様を広く募集しています。

協賛するメリット

ウェブリテラシーの高い層へのPR

愛知県内のウェブリテラシーが高い層に、企業の製品やサービスをPRできます。

企業の社会的責任の一環として

CSR(企業の社会的責任)に対する取り組みとしてご協賛いただければ、地域経済の発展や人材育成に広く貢献できるとともに、企業自体のブランディング効果が期待できます。

こんな企業に最適です

IT企業、インターネット関連の各種サービス業、パソコンスクールや学校などに最適です。

昨年の実績


昨年はメインの4つのイベントに加え、WCAN mini を2回の6イベントを開催致しました。

WCAN 2016 参加者数

WCAN 2016 Spring203人
WCAN 2016 Summer185人
WCAN 2016 Autumn214人
WCAN 2016 Winter145人
WCAN mini 2016 Vol.141人
WCAN mini 2016 Vol.212人

参加者の傾向

年齢



職種




メインのイベントは以下の4回を予定しており、本編は180名を予定しております。

  • 2017年04月22日(土) WCAN 2017 Spring 電気文化会館
  • 2017年07月15日(土) WCAN 2017 Summer 名古屋国際会議場
  • 2017年10月11日(水)、18日(水)、25日(水) WCAN 2017 Autumn ベースキャンプ名古屋
  • 2017年12月09日(土) WCAN 2017 Winter 名古屋国際会議場

協賛の特典


1口の場合

  • WCANサイトにお申し込み期間から12/31迄ロゴを掲載致します。
  • WCANの招待券を4枚/年を提供します。(途中の場合にはお申し込み期間により枚数が減ります)
  • WCANの開催毎に受付時にチラシ(A4サイズ2つ折まで1枚)を配布させて頂きます。

2口の場合

  • WCANサイトにお申し込み期間から12/31迄ロゴを掲載致します。
  • 年にWCANの招待券を8枚/年を提供します。(途中の場合にはお申し込み期間により枚数が減ります)
  • WCANの開催毎に受付時にチラシ(A4サイズ2つ折まで2枚)を配布させて頂きます。

※企業、団体、サービスのロゴ画像をIllustrator(ai)形式またはeps形式のベクターデータで提出してください
(広告バナーではありません。ベクターデータの提出が難しい場合はご相談ください)
※ロゴのサイズは協賛の口数によって変わります。
※ロゴの表示順は協賛の申し込み順になります。
※ノベルティーや冊子の配布については、ご相談ください。
※秋は数回にわけて開催となりますが、招待券1枚で1回の参加となります。

※スポンサー協賛によるWCAN miniの開催(要相談)
WCAN参加者の方への告知や参加者の方とつながりを持たれたい企業様向けの特典になります。講師代、参加費、会場費の一部を協賛費として頂き、WCAN miniを開催します。費用・内容については相談のうえ調整を行います。

期間と費用

2017年1月より年末までの期間とさせて頂いております。
途中からの申し込みの場合には、以下の費用となります。

お申し込み開始1口の費用2口の費用対象イベントの開催日
2017年1月1日〜43,200円86,400円WCAN 2016 Spring(4月22日)から全4回
2017年4月23日〜32,400円64,800円WCAN 2016 Summer(7月15日)から3回
2017年7月16日〜21,600円43,200円WCAN 2016 Autumn(10月11日)から2回
2017年10月25日〜10,800円21,600円WCAN 2016 Winter(12月9日)

お申し込み・お問い合わせ

お問い合わせフォームからご連絡下さい。

WCAN2016レポート

2016年の開催レポートと協賛募集のお知らせは下記PDFにもまとめています。PDFのレポートは、上記の内容より詳細な内容となっております。


ファイルイメージ